header

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

宅録に嵌りかける

音楽のお話。

最近、ツクールそっちのけで、宅録(自宅録音の略)に嵌りつつあります♪

大学の頃からオリジナルを作っていたのですが、当時はPCなど持ってなく、また音楽ソフトなんかも巷にはあまり無かった時代だったので、そのまま紙に書いて終わりという感じになってしまいました。

しかし、昨今の音楽ソフト特に、DAWソフトと呼ばれるソフトの実力は凄まじいものがあります。だって、楽器出来なくても良いんだもん★

私はギターしか出来ませんが、ギターすら出来なくてもOK♪ソフトの中にいっぱい楽器が入ってます。

取敢えず、どんな環境で作っているかを復習も兼ねてご紹介します。

なお、ここではOSがWindowsでギターが出来るという前提で説明します(汗)。

用意するものは、PCとDAWソフトとギターとオーディオインターフェイス。取敢えず、これだけあれば十分です。ボーカルを録音する場合は勿論マイクも必要です。

「オーディオインターフェイスって何?」と思う方、簡単です。PCとギターをつなぐ機械の事です。

普通のギターの端子はPCの端子には入らないので、それを補完する機械が必要となります。それが、オーディオインターフェイスです。

で、オーディオインターフェイスを買うと大体、簡易版のDAWソフトがついて来るので最初はこれで色々勉強しましょう♪

色々な物やソフトとの組み合わせがありますが、費用重視でいくならお勧めはこれ↓


マイクは何でも良いですが、迷ったら、コレがど定番みたいです。


音質的なことはDAWソフトで弄れるのであんま気にしません(笑)。


最初はとっつき辛いですが、最初にツクール触った時より全然マシでした(爆)。

で、現在は簡易版のDAWソフトに物足りず、コイツが気になって仕様がありません。


楽器屋さんで無償配布されている商品説明のDVDを観たのですが、開いた口が塞がりませんでした(爆)。

ゆくゆくはこれでオリジナル曲を作って、ツクール用の素材なんかが作れればと思う今日この頃です。
って先に新作ですよね(汗)?そりゃもう、はい、重々承知です♪



スポンサーサイト

| 音楽 | 16:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tkooler.blog98.fc2.com/tb.php/3-773eca69

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
  1. 無料アクセス解析